らっぷびとホームページ(改)

NEWS

///////////////What's New













2011/04/01
着うた配信情報!!

RAP BLEND から 2曲先行配信決定!
「テクノブレイク feat. タイツォン」
「アシタへ」
の2曲の着うた・着うたフル予約開始!!

【ご予約はこちらからどうぞ!!】
※配信は4/6からになります。

↓↓配信中の着うたはこちら↓↓



///////////////最新リリース情報

2011.6. 1 リリース
「RAP BLEND」
2,300円(全15曲)

注)画像をクリックすると
amazonのページがたちあがります。

/////////////// メディア情報
【らっぷびとインタビュー】
※ CDジャーナルのインタビュー
※ ascii.jpのインタビュー

【ドワンゴ/Flashマガジン展開中!】
ニコニコ動画で大人気『らっぷびと』の
メジャーデビューインタビュー!!

新曲『 All Day, All Night 』に込めた想いや、
プライベートな事まで盛りだくさん!

dwango.jp(
うた ) で着うたも配信中

//////////// インターネット関連


mixi公認アカウントです。





公式myspaceページ。


詳細 >>

いまなう

季節の変わり目なので病弱ならっぷびとは例のごとく風邪を引いています。なかなかしんどめです。
1日前

@sumi11290314 30になってまだ大丈夫だからいけるいける!
2日前

今日はkidとワンマンの打ち合わせだった。楽しみだけど不安だなーー #再終回
2日前

@Dackcrow0102 ( ^ω^)
2日前

@sumi11290314 大丈夫!父方も母方も絶望的だから!
2日前

Player

MOBILE

着うた(R)はこちら♪

詳細 >>

QR

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

アーティスト非公式グッズについて思うこと

夏の忙しさを超えると燃え尽き症候群でブログが止まるんですね。
>挨拶

どうもおはこんばんちわならっぷびと。
ひっさびさのブログ更新です。
今回は「アーティストの非公式グッズ」について自分の意見を書き留めます。
ちょっと長くなります。


■なぜこの話をするのか?■
事の発端はTwitterにて。
ファンの子から、らっぷびとのたまねぎキャラクター(通称らっきょびと)を使った
缶バッジを作成しましたよーという画像が送られてきて、それをらっぷびと本人が引用RTして
「すごいね!俺も欲しい!」と発言した事がキッカケで、

公式絵を使ってグッズを作る事がいいのか、とか
引用RTするってことは許諾を出したのと同意義なのか、とか

リスナーの中でそういう話になってしまったらしく、
自分の所にもいくつかそういう意見を頂いたので、このブログで自分の考えをまとめる事にしました。

まず、「アーティストの非公式グッズ」に対する個人的見解を話す前に、
非公式グッズを引用RTする事で、他のリスナーを勘繰らせてしまったりした事に関して、
自分が考えなしに発言してしまった事が原因だったと思います。ごめんなさい。
普通にリプライにしとけばなぁと今は反省してます。


■非公式グッズ作成について■
では本題に入りたいと思います。
「アーティストの非公式グッズ」を制作する事について自分が思う事。
上記を例にするなら缶バッジ。

すごく単純化してしまうと、
"非営利で個人で楽しむ分には黙認" というスタンスがらっぷびとです。
勝手にグッズを作って、一個単位であれ、メルカリやヤフオクに出品して金銭が発生するならNG。
販売はせず、個人で楽しんでる範囲でも、許可は出せません。あくまでグレーゾーン。

2つとも、権利が何処に在るかという話で、らっきょびとの絵が、
Incsという事務所に所属しておらず、且つらっぷびと自身が制作したものであれば、
「ええでええで、著作権フリーやー、ばんばんなんでも作ってやー」と言う事は可能です。
でも、現実問題そうではないので、らっぷびとが一人で許諾を出す事は出来ません。なので黙認。

缶バッジに限らず、過去にもリスナーの方に色々作ってもらった事がありました。
・手作りのらっきょびと人形 ・ORIGAMIのステッカー
・キャラクターを模したお菓子 ・ロゴのタトゥーシール
挙げだしたらキリがないですが、どれも報告を受けた時はすごく嬉しかったです。
そこまで行動を起こしてくれるという一種の愛情表現なので。クオリティじゃなく、そうしてくれる事が嬉しい。
だから、本当はダメな事でも、らっぷびとは黙認という形になります。

ただ、本当にあった事例として、キーホルダーを作成してメルカリで販売してるとか、
サイン色紙がヤフオクに流れてるとか、そういうのは単純に悲しい。最早権利の前に悲しいからダメ。

今回の缶バッジを作ってくれたファンの子は、
「絵が書けないので公式絵を使わせてもらいました。」と言って画像を送ってくれました。
公式絵を使ってる事に対してひっかかってる人もいるみたいだけど、
俺からしたら、どういう形であれ、業者を通したとしても、
入稿して作成までの行動する原動力は
「らっぷびとならびにらっぷびとの音楽を好きだから」の一点に尽きると思うので、
上記に挙げた皆と同じように嬉しいです。

もう一つ心の声としては、
例えば自分が所属するZEIIITAのファンTシャツを作ってもらったとして、
それをファンの子達に渡して、全員で着てZEIIITAを応援しようぜ!!ってなった場合。
「それなら公式でTシャツ出てるからそっち買ってくれると嬉しいな…」という心境にはなる。
だからといってグッズ化してないものならなんでも好きにやっていいかって事にはならないこれまたグレーな話ですが。

お金がなくてCDを友達から借りてでも、好きになってくれたら嬉しい。
Youtubeで無断転載動画見てでも、好きになってくれたら嬉しい。
無断転載を擁護することはないけれど、大事なのは今現在好きでいてくれる事。
その代わり、新しくCD出すからそれはお金に余裕があったら買ってね。
ワンマンライブする時は遊びにきてね。お金以上のものを返せるように努力するから。とは言いたい。


■らっぷびととして■
もう一つ、「アーティストの非公式グッズ」に関しての個人的な意見は、
らっぷびとがらっぷびとであるから、というのが大きいです。
公式絵を使ってグッズを作る、イラストを描いてくれる、歌ってみたをする。
これっていわゆる二次創作ですよね。

らっぷびとは、「さよなら絶望先生」の主題歌「人として軸がぶれている」に勝手にラップを乗せたり、
IOSYSの「月夜を二人で抜け出す程度の能力」を使って、
「オーディエンスを沸かす程度の能力」という楽曲を使ったりしました。
本来なら知らない奴が勝手にそんな事やったら怒られて当然なんですが、
大槻ケンヂさん、NARASAKIさん、IOSYSさん、D.wattさんなどみなさんが寛大という事もあり、
今でも歌わせてもらってますし、CDにも正式に許諾を得て収録する事が出来ています。

つまりらっぷびとは二次創作という手法で芽が出た人間なので、
そんな人間が権利がーとかNGだーとか言うのは
自分自身を否定する事になってしまいそうで、
"LIKE"でも"LOVE"でも"RESPECT"が感じられれば
それはとてもありがたい事だと思ってるのです。
もちろん自分が二次創作をする場合も、原作に対する愛がないと作ろうと思いません。

以前、大槻ケンヂさんと対談させて頂いた時に聞いた内容で忘れられないのが、

過去に筋肉少女帯で「高木ブー伝説」という曲を無許可で出した時に、
揉めそうになったけれど、高木ブーさん本人が
「若い奴が面白い事やってるんだからいいじゃないか」と言ってくれて、
自分がもし同じような立場になったら、高木ブーさんのようにありたい、と思っていたから
「人として軸がぶれているらっぷ」が世に出た時も、同じように寛容に思えたんだよ。

というようなお話を聞いて、高木ブーさんも大槻ケンヂさんも心が凄く広くて素敵だし、
やっぱり自分も同じような大人になりたいと心から思いました。


■まとめ■
らっぷびとは、二次創作に掬い上げられた人間だからこそ、出来る限り認めていきたい。

非公式グッズ制作に許諾を出す事は出来ないけれど、気持ちは凄く嬉しいから。

もっと言うなら、非公式グッズを作る人も、それに異を唱える人も、
アーティストの事を想った上で意見を言い合ってくれてるんだから、俺はそれすらも嬉しいんです。
ただ、現状勘繰らせたままだと悲しむ人も出ると想って、自分の意見を書くことにしました。

文才がないので話が上手くまとまっていないとは思いますが、以上が自分の意見です。

ただ根本の原因は、引用RTした事にあるんですけどね。
そこに関しては本当にごめんなさい。
でも、お陰で自分の意見をこうやって言う事が出来ました。

あくまでこれは自分の個人的な意見です。
グレーゾーンな事は変わらないし、何がよくて何がだめという明確な線引きがあるわけでもないけれど、
愛情や尊敬を注がれて嬉しくない人なんていないし、
それがあるからモチベーションに転換出来る事も多々あります。

みんながいるからラップが出来る。これはどんな状況でも一緒。

長々と駄文を読んで頂きありがとうございました。
「いやちげーだろ!くそが!!」などの意見あれば直接らっぷびとまで意見くださいね。

ありがとうございました。

2017-03-07 01:56:53投稿者 : らっぷびと
この記事のURL コメント(4) nice!
4件中   1 - 4 件表示 ( 全 1ページ )
コメント一覧
guest
二次制作になると権利関係が複雑になりますよね 「好き」が原動力で動いてるの見るとめちゃくちゃ嬉しいですが、難しい
投稿者 un   2017-03-07 02:29:04
guest
ようつべはいつも カラオケ動画あるやんこれCD持ってるしちょっとだけ再生しよかな→でも広告見たらこの人にお金入るんかな嫌やなー→でもこの人公式HPリンクしてるしなーどうしよ って毎回なるw
自作グッズは俺も企んでたのでらっぷさんの思いが聞けてよかったです。

投稿者 BOOT   2017-03-07 08:39:31
guest
今年こそブログがんばりましょう(゚∀゚)
投稿者 じんたん   2017-03-07 17:03:45
guest
自分の考えは
公式グッズ購入はアーティストへの応援
非公式グッズの自主製作は愛情表現やと思ってます。

非公式グッズの販売、購入はただの自己満かと
非公式グッズを作れないから作ってる人のを買うって気持ちはわからんでもないけど
結局それは自分が満足してるだけで
アーティストを応援してる自分に酔ってるだけかな


投稿者 TMNB   2017-03-20 20:43:58
4件中   1 - 4 件表示 ( 全 1ページ )