らっぷびとホームページ(改)

NEWS

///////////////What's New













2011/04/01
着うた配信情報!!

RAP BLEND から 2曲先行配信決定!
「テクノブレイク feat. タイツォン」
「アシタへ」
の2曲の着うた・着うたフル予約開始!!

【ご予約はこちらからどうぞ!!】
※配信は4/6からになります。

↓↓配信中の着うたはこちら↓↓



///////////////最新リリース情報

2011.6. 1 リリース
「RAP BLEND」
2,300円(全15曲)

注)画像をクリックすると
amazonのページがたちあがります。

/////////////// メディア情報
【らっぷびとインタビュー】
※ CDジャーナルのインタビュー
※ ascii.jpのインタビュー

【ドワンゴ/Flashマガジン展開中!】
ニコニコ動画で大人気『らっぷびと』の
メジャーデビューインタビュー!!

新曲『 All Day, All Night 』に込めた想いや、
プライベートな事まで盛りだくさん!

dwango.jp(
うた ) で着うたも配信中

//////////// インターネット関連


mixi公認アカウントです。





公式myspaceページ。


詳細 >>

いまなう

台湾高雄の駅に愛ちゃんいた https://t.co/ySclrSlPyM
20分前

RT @pizzamatsu: ギラギラの夜市最高かよ https://t.co/fBgyczgIpI
11時間前

臭豆腐 はじめて食べました˚‧º·(˚ ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ )‧º·˚ ˚‧º·(˚ ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ )‧º·˚ https://t.co/ktgqktlZbW
16時間前

RT @pizzamatsu: 日記 https://t.co/fgytqakOLP
23時間前

博麗神社うた祭in台湾 魂音泉打ち上がったぞーい! お酒もご飯もさいきょーで最高! また明日! https://t.co/YnykIK55AZ
1日前

Player

MOBILE

着うた(R)はこちら♪

詳細 >>

QR

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

「まんがびと014「ハチワンダイバー」」へのコメント投稿

名前
コメント
絵文字を使う

まんがびと014「ハチワンダイバー」

なる、、、なる、、、なるなるなる!!!!
>挨拶

おはこんばんちわならっぷびと。
どうも、僕です。

まんがびと14回目。

今回は既に連載終了している作品ですが、
途中で読むのを辞めてしまっていたのを、
最近一気に最終巻まで読んだのでこちらを紹介。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



「ハチワンダイバー」

作者:柴田ヨクサル
巻数:35巻 (完結)
掲載誌:週刊ヤングジャンプ

=あらすじ=
主人公の菅田健太郎はかつてプロ棋士を目指していたが挫折し、
今では賭け将棋で日銭を稼きつつ漫然とした日々を送っていた。
ある日凄腕棋士のウワサを聞き、秋葉原に赴いた菅田は
「アキバの受け師」に勝負を挑むが、手も足も出ずに完敗を喫する。
 プライドをズタズタにされ、その悔しさから久々に将棋への情熱を取り戻す菅田。
しかし自堕落な生活で部屋は荒れ放題。片付けの為に清掃会社に派遣サービスを依頼するが、
現われたのはなぜかメイド。しかも菅田を「ご主人様」と呼ぶそのメイドこそ
彼のプライドを打ち砕いた張本人、「アキバの受け師」だった。



=感想=
まず、これが将棋か将棋じゃないかなんて論争は触れません。
ただ、将棋の事を全く知らない人が読んでも何故か熱くなれる、
そんな漫画だと思います。

作者の柴田ヨクサルさんは過去に「エアマスター」という、
格闘?ケンカ?漫画を描いていたこともあり、
今作も四分の一くらいは将棋せずにケンカしてる気がします…w

柴田ヨクサルさんの漫画の魅力は、
怒涛の展開と、謎の熱い台詞、説得力のあるのかないのかわからん台詞だと思うのです。

将棋は将棋でねじ伏せる、
ケンカはケンカでねじ伏せる、
言葉には言葉でねじ伏せる、

というように、とにかく力技で地球も救いかねない、
御託を並べる相手を「うるせぇばかやろう」で殴り倒すような勢いが好きです。



普通、漫画の中で真剣勝負をしていて、
途中で笑ってしまうようなトンデモ要素があると、
それまでのムードが白けてしまうことがあると思うんですが、
ハチワンダイバーはそれでも続けてごり押ししてきます。
そうすると読み手も、笑いながらもページをめくるたびに熱い展開に強制的に戻されるのです。
そこに違和感を感じる間もなく、読み進めさせられてしまう感覚。

なので、「バキ」のようなスピードで読み終える漫画なのに、
めちゃくちゃ疲れる。格闘技の試合を見てるようだ。
正に”ダイブ”してるように、一冊読み終えるごとに
「ぶはぁっ!」と息を吸い込んでしまう、不思議な魅力がある…。


ちなみに個人的に好きな対決は、
ラスト前の菅田 vs そよ と、菅田 vs 鈴木八段 です。
特に後者はなんか泣ける。意味もなく男泣き出来る展開でした。

あと、好きなシーンがネット上にあったので拝借。





こ、これぞケンカ将棋!!!!!!!!wwww
なんでもありだぁ!!!!!!!wwww

気になったら読んでみてね!


2016-02-07 15:26:21投稿者 : らっぷびと
この記事のURL コメント(0) nice!
コメント一覧
コメントはまだありません。